本文へスキップ

まさとの
社会不安障害(SAD)克服記録

仕事を通して自信を養う

私は大学を中退してから、まずはアルバイトを始めました
その後、
派遣社員を経て現在の会社で正社員として働いています。

アルバイトを始めたきっかけは、ただ単にお金が欲しかったからなんですが、
仕事を通して自分に「自信」を持てるようになった部分も多くあります。

もちろん、
失敗も多くしましたし、その度に落ち込んだりもしました。

アルバイトや派遣社員の良い所は、すぐに仕事、職場の切り替えが出来ることです。

今は
ネットで簡単にアルバイトも見つかりますし、いくつかの派遣会社に登録をしておけば、すぐに希望する条件の仕事が見つかります。

私も「仕事の内容が自分に合わない・・・」「ここの職場の人間関係は嫌だな・・・」と
大きなストレスを感じた時には、仕事先を変えて働き続けました。

このような避難方法があると分かっているだけでも、心理的に余裕が持てます。

そして、徐々に自分が、どんな仕事に興味があって、そして向いているのか?が分かってきました。

おもしろい」と感じる仕事の時は、イヤイヤやっていた仕事よりも仕事に早く慣れ、又、職場の人からも認められることが多かったことが、印象に残っています。

逆に自分に合っていない仕事の時は、仕事よりも
周囲の人間関係などばかりに注意が向いていました。

当然、そんな状態では仕事もなかなか覚えられず、同じ失敗を繰り返したりして、周囲の人ともうまくいきません。

成功体験」どころか、自信を無くす一方でした・・・・。

仕事は、日常生活の中で「あなたが成功体験を得ることができる大きなチャンスです。

現在そのような環境にない方は是非、「やりたい仕事」にチャレンジ、そして
ステップアップを目指して下さい。

仕事はあなたの日常生活の大部分を占めることになる、重要なものです。

あなたが自分に合う仕事に巡り合えていない場合は、是非、探してみて下さい。

TOP PAGE