まさとの社会不安障害(SAD)克服記録
TOP PAGE > 克服に向けて:音楽療法
第1回治療日記(1/2)

音楽のリラックス効果

皆さんのお気に入りの音楽はどんな音楽ですか?

お気に入りの音楽を聴いている内に、いつのまにか、
イライラした心落ち込んでいた心が軽くなったことがあると思います。

時には、私たちが無意識の内に
音楽の持つリラックス効果を生活の中で体験していることもあると思います。

もし、普段音楽を聴く習慣の無い人は、一度、「
心が安らぐ」と感じる音楽を試してみて下さい。

きっと、その新しい癒しの刺激に、心も体も満足すると思いますよ。

音楽療法と聞くと、脳の様々な脳波の用語が出てきて難しいように聞こえますが、そんなことはありません。

簡単にまとめると
  • α波(アルファは)・・・脳がリラックスした状態
  • β波(ベータは)・・・緊張や警戒している状態
  • γ波(ガンマは)・・・怒りや興奮している状態
  • δ波(デルタは)・・・熟睡している状態
  • θ波(シータは)・・・軽い瞑想(浅い眠り)状態
に分けられます。

通常の脳波はほぼβ波(緊張や警戒)が占めている状態なんですが、大きな緊張や不安を感じると、このβ波がもっと多く出てしまいます。

この状態が続くと、いつまでも緊張がほぐれずに、リラックスが出来ません。

音楽療法は、このβ波を抑えて、
α波が多く出ている「リラックス状態」を作りだすことが出来る方法なんです。


モーツアルト音楽療法

音楽療法の中でも、モーツアルトの音楽には高い
癒し効果があることが確認されています。

音楽療法の専門家の中では、積極的にモーツアルトの音楽を取り入れている人も多いんだそうです。

実際、モーツアルトの音楽には脳を活発にして、
自律神経を活性化させる効果があることが分かっています。

それは「
脳にとって心地よい刺激である高周波」が、モーツアルトの楽曲には非常に多く含まれているため、と考えられています。

人だけでなく、植物にもモーツアルトの効果はあることが実証されており、なんと「
トマトにモーツアルトを聞かせて育てる栽培方法」なんてのも実際に行なわれています。

ビックリすることに、ただモーツアルトを聞かせるだけで、通常のトマトの
糖度が2倍以上になり、病気にもなりにくいんだそうです。

これもモーツアルトの音楽に特徴的な「
高周波」のおかげと考えられています。
音楽家としてだけではなく、癒し系音楽家としても、モーツアルトは凄いんですね。


音楽療法の活用

モーツアルトに限らず、最近では様々な目的に合わせた
専門の音楽も発売されています。
飽きてしまっては、効果も落ちてしまうので数種類の音楽をランダムに聴くのがおススメです。


上手にヒーリング音楽を、あなたの生活の中に、取り入れてみて下さい

私は、
車の中や会社の昼休憩中に聴いています。
無理に音楽を聴く時間を作らずに、毎日の
自然な習慣にすることがポイントです。

時には会社で嫌なことがありますが、、ヒーリング音楽がワンクッション出来るので、
嫌なことを引きずらなくて良いですよ。

他にも
「電車の通勤時間」や,、リラックスの音楽を聴きながら「家事」なんてのもいいかもしれません。

あなたのライフサイクルに合わせて、ヒーリング音楽を楽しんで下さい。


中でも、一番のおススメは、
お風呂です。
お風呂で聴く癒しの音楽は、一味も二味も違うんです。
ぬるめのお湯で、ゆっくりと、電気も消して聴いてみて下さい。

心地よい音楽と、湯船のお湯の音が神秘的で、心も体も
ゆったりとリラックスできます。
是非、試してみて下さい!

アロマなどの香りが好きな方は、お気に入りの香りと一緒に入浴するのもイイと思います。



上へ



Copyright (c) since 2008 まさとの社会不安障害(SAD)克服記録 All right reserved.